読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛・結婚・青春、人生は健常者向けのコンテンツ

ニート紀行

f:id:unvovo:20170224182530p:plain

この社会は男が設計したものだから女は生きづらい。なんて言われてた事があったそうな(21世紀に於いてはかなり改善されている)。

 

似たようにアスペの私から言わせてもらうとこの世は健常者向けに作られているから社会不適合者は生きづらい。

 

この世ってなんだ?って話だけどタイトル文に書いたものに加え、仕事だとか人間関係だとか、とにかく「生きること」

そう、この世は生きる意志のある者にしか

 

唐突ですが、当ブログではこの記事の続きを募集しております。

 

 

最近人間の会計が怪しいので電子マネーに移行しました

ニート紀行

f:id:unvovo:20170324113433j:plain

今月から僕はあるプログラムキャンプ参加のため再び上京しました。

教室で勉強する時間は10時間を超えるものですから食事のほとんどを外食で済ませています。

そして1日あたり最低3回人間が行う会計に当たる訳ですがそれが1週間、2週間となって来るとそれだけ間違った会計にも遭遇し易くなるんですよ。

現に上京して一週間ですがお釣り違いに2回ほど当たりました。

 

というわけで会計金額を間違える可能性が限りなく低い電子マネーに移行しました。

使う店舗は主に、ドトール、コンビニ、松屋なのでいつもPASMOをチョイス。いつも通学で使ってるしね。

というわけで電子マネー生活、始めます。新しい気づきがあったらまたブログに書こうと思います。それでは。

初日感想

あぁ^〜未来なんじゃ~。現代だけど未来。

パスモでお願いします」って言うのが面倒だけど釣銭を間違えられるよりは100倍マシ。
これは便利ですわ。続けていきます。

郵便局留めでの受取がめちゃ便利な件とやり方

ニート紀行 IT・ガジェット関連

僕は先日からプログラミング教室に通い始めて朝は早く夜は遅いという生活をしているんですけれどもここで問題になるのが配達物の受取。

アマゾンからの配達などはコンビニを活用すればなんとかなりますが家族からの郵便物だとどうしてもそうはいかない。

しかし調べてみたら郵便局留めと言うものがあるらしい。

早速試してみた

f:id:unvovo:20170323130130j:plain 

送り側は荷物にどこの郵便局に届けるかを書くだけでおk。特別な手続きはいりません。

f:id:unvovo:20170323131747j:plain

そして受け取り側は届く日にちに郵便局へ。今回は道玄坂

郵便物窓口で「かんたま宛に荷物は届いていないでしょうか」と言えば局員さんが荷物を持ってきてくれます。そして身分証明書を提示して受取完了。

まとめ

・送り側はどこの郵便局に送るかを書くだけでok。

・受け取り側は身分証明書を持って指定の郵便局で受取。

郵便局留めは出先での受取に便利です。機会があればみなさんもぜひ試してみてください。

 

ちなみに今回受け取ったのは実家に届いたAirPods