見て欲しいゲームPV・CM【随時更新】

こんばんは。かんたまです。
ゲームって宣伝や内容紹介のためにPVやCMが作られますよね。
今日はPV愛好家の僕がそんな中でも特に見て欲しいものをピックアップしました。
是非最後までご覧ください。

FINAL FANTASY XIII (2009) CM 15秒

www.youtube.com


FFシリーズ初のPS3作品。
主題歌のサビで始まりスピード感あふれる映像で構成されています。
プリレンダムービーの力の入れようが尋常じゃない。

InFAMOUS 2(インファマス2) (2011) 3分16秒

 

youtu.be

とある事件で電気能力者になったコール(CV:藤原啓治)が主人公のゲーム。2作目。


56秒から始まるバイオリンの演奏とムービーの組み合わせがチョー!カッコいい。電線の上を高速移動、電撃の連射、能力を駆使して塔をクライミング、巨大モンスターとの戦闘。この時の映像の切り替えにフラッシュが使われており間髪を入れない、視聴者を飽きさせない工夫が凝らされている。


そして1分47秒から始まるUVERworld「一億分の一の小説」
サビでニューマレイ(ゲームの舞台)を駆けるコールと相棒のジークとの会話が最高にクール。
大技の披露と爆発。もはや定番すぎる流れだがこのPVだと格別に感じる。
藤原啓治の声で演じられるコールの渋い語りとともにPVも終わりへ。
一番最後に入る面白(?)ムービーのおまけが嬉しいところ。

 

電気という視覚的にも聴覚的にも刺激的な要素が多いので全体的にハリのあるPVでした。

 

メタルギアソリッド ピースウォーカー (2010)

www.youtube.com

動画はHD版から。

数多くの名PVが存在するmgsですが今回はその中でも一番のお気に入りのこちらを紹介します。

 

最初の3分はゲーム映像をバックにキャラクターたちの会話。

ピースウォーカーがアップになった瞬間から音楽、会話の内容共に盛り上がって行きます。

ずっとアップテンポというわけでなく緩急があるのでとても楽に観れるところもポイントですね。

 

5分から始まる主題歌「HEAVENS DIVIDE」。

そして6分からよ!サビとともに始まるキャラクター紹介!このpvの一番の見所です。

「今日から俺が、ビッグボスだ」でタイトルがドン!最高だ!

これで終わりかと思ったらまさかのCパート。「地球が滅ぶかもしれんのだぞ!」という叫びとともに赤く染まる世界地図。非常に内容が気になる締めです。

 

小島監督による完成度の高い何度でも楽しめるPVでした。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

PV・CMといえども千差万別。人によって見る角度や感想は異なってくるのもまた面白いですよね。

みなさんもこれは!と思ったPVやCMがあったらぜひコメントしていってください。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

紹介しきれていないものがたくさんあるのでまた思い出したら更新していきます。

広告を非表示にする