読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜道に佇む人間の怖さは異常

ニート紀行

どうも、電池を買いに行ったかんたまです。今日はそんな話。

街灯の下にですねおじいちゃんが佇んでたんですよ。何かな~?何をしているのかな~って。近づく度にゾクゾクゾクって寒気がするの。そりゃ怖いでしょ夜道に人が突っ立てるんだから。

聞いてる音楽を最大音量にして、横を通り過ぎる。どうか、何も起こりませんように。

後もう少しでコンビニだ

と思ったらウワッ!


【高音質】ファミリーマート入店音

ファミマ。

だったんですね~。

後ろを振り返るとおじいちゃんは消えてた。

エボルタを買った帰り道、あのおじいちゃんは俺になにを伝えたかったんだろ。そんな事を考えながらカタカタ、カタカタ震えてた。

おじいちゃんにじゃ、ないんですよ。

エボルタ2本の、その値段に・・・。

f:id:unvovo:20161030222143j:plain

高かったなあ・・・。

広告を非表示にする