読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すべては虚無に帰す

ニート紀行

新しいパソコンを買ってzbrushcoreというソフトで3DCGを作っているときにふと思った。

「この趣味もすぐ飽きるんだろうなあ」

僕は飽きやすい。

小さい頃はレゴに夢中だった。次にガンプラネトゲPSP、エアガン、動画制作、アニメ、映画、読書、PS4・・・

ハマったものは落雷のように弾け、消えていく。

生まれて19年目。自分の性分というものがだんだんと分かってきた。

今は東京に住んでいるがおそらく2,3年以内にはまた別の何処かへ行っていると思う。今ここにいるのは大学進学という名目があるけど「名古屋に飽きた」だけだ。よって近いうちに「東京に飽きる」

そして「大学に飽きる」「バイトに飽きる」

そう、休職している喫茶店にも「飽きた」のだ。今やっているバイトも飽きるだろう。

飽きて、飽きて、飽きて。その先に何があるのか。

すべては虚無に帰す。なんてことを最近悟って無駄なものは全て捨てた。

引っ越しのとき荷物になる机とかベッドとか。

本当はデスクトップPCを買うつもりだったけどモバイル性にかける。一定の場所に腰を据えなければ使えないものは苦手だ。

そしてこれからどう生きていくのか。

会社員なんてゴメンだ。人間関係にも飽きやすいし、そもそも人間嫌いだ。かといって趣味を仕事にできるか。否、趣味などない。

けど好きなことは一つだけある。掃除だ。掃除機をかけたり部屋を整理する掃除。もちろん自分のスペース限定だが。

大事なこと書こうとしたけど忘れた!

今日はここまで!

広告を非表示にする