読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半年遅れで迷家-マヨイガ-を見た感想

皆さんはこのアニメをご存知だろうか。

迷家-マヨイガ-6 [Blu-ray]

迷家マヨイガ

興味本位で参加した胡散臭いバスツアーで合流した若き30人の男女。
ツアーの目的地は納鳴村(ななきむら)と呼ばれる存在が定かではない幻の村。
『納鳴村』では現世でのシガラミに縛られないユートピアの様な暮らしができる……
と都市伝説のように囁かれていた。

閉鎖された村での人間模様と主人公の心の葛藤を描く、前代未聞の群像アニメが幕を開ける!

公式ホームページ イントロダクションより

ガルパンSHIROBAKOクレヨンしんちゃんで有名な水島努監督作品。

2016年4月~6月に放送されました。(僕はてっきり2015年秋くらいの作品と勘違いしてた)

「なんだ男が居るのか・・・」と見る気/ZEROだったんですが例によってアマゾンビデオで配信されていたので一気観することに。

感想

こちらが視聴終了直後の感想

うん、カオスっぷりが最高でした。注意深く考察するとあそこが、ここがおかしいといくらでもツッコめますがこのアニメはそうじゃない。流れを楽しむアニメなんだと。

要所要所で音楽が場面を盛り上げてて「いい音楽だなあ。作曲者は・・・」

横山克でした。鉄血のオルフェンズの人だね。大好きです。

 

 

全然関係ないけど風呂とかどうしてるんだろうなあ。薪と水はあったから適当に凌いでいたんだろうか。

あと男女が30人居るからいつセックスするのかハラハラしながら見てました。結局恋愛すらしなかったけどね。肉肉しい描写は色々とコリゴリなので安心しました。

最後に

らぶぽんのアダムになりたい。

f:id:unvovo:20161208210821j:plain

広告を非表示にする