読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【随時更新】YouTubeアプリの仕様変更・バグまとめ

IT・ガジェット関連

f:id:unvovo:20170202235008j:plain

新着順で貼り付けていきます。

環境:iPhoneSE ,iOS 10.2.1

2017年2月23日

f:id:unvovo:20170223010035p:plain

通常時・フルスクリーンモードにかかわらず、動画内UIの時間経過によるフェードアウト機能がオミットされた。

 

2017年2月16日

f:id:unvovo:20170216134516p:plain

f:id:unvovo:20170216134518p:plain

全画面表示中、上にスワイプすると関連動画が表示されるようになりました。

2017年2月11日

f:id:unvovo:20170211144057p:plain

UIの変更。

プレイリストに追加シェアがワンタッチで出来るようになりました。

そして説明文を展開すると再生数が一桁まで表示されます。

2017年2月6日

f:id:unvovo:20170206220905j:plain

「広告のスキップ」ボタンのサイズ変更。

カウントダウン時に連打してすぐにスキップしやすくなった。

2017年2月4日

f:id:unvovo:20170204222315j:plain

通常表示時にコントロールセンターを呼び出し→戻すと画面がフルサイズになるバグを発見。

対処法不明。

 

アプリを終了後、再びアプリを起動すると終了前の動画が読み込まれなくなるバグを発見。

対処法は動画を終了後、履歴から再生するのが無難。

2017年2月2日

iPhoneYouTubeアプリでもiPadのようにメニューボタンが下に移動しました。

f:id:unvovo:20170202201209j:plain

感覚はツイッターに近いですね。

f:id:unvovo:20170202201210j:plain

f:id:unvovo:20170202201211j:plain

他にもシークバーのUI変更とダブルタップによる10秒スキップの追加を確認しました。

 

これまでの仕様変更の流れを見るとiOSに至っては、iPadiPhoneの順で仕様変更がなされて行くようですね。

 

今後も引き続き仕様変更の調査をしていきます。

2016年

 

 なお上記2点ははiOS10.2のiPhoneSEでは確認できず。

広告を非表示にする