Fusion360の操作を習得したら新時代の幕開けを感じた

どうも先日こんなものを作ったかんたまです。

 

僕としてはもっとクオリティの高いものを目指したく、なら3DCGをやるしかないじゃないかということでAutodeskのFusion360を導入。

先に言っておきます。これ、最高。

www.autodesk.co.jp

ニートなのでタダで使える。

(※初心者など学生やスタートアップ企業(年間売上1200万円未満)は無料です!)

 

早速始めますがいかんせんユーザーが少ないせいかフォトショップの様にあまりネットに情報がない。

こちとらガチの初心者なので基礎の基礎すら体系化出来ていない状態。

こうなったらアレに頼るしかない。

 

Fusion 360操作ガイド ベーシック編―次世代クラウドベース3DCAD

 

Fusion 360操作ガイド ベーシック編―次世代クラウドベース3DCAD

本だ。

 

「ヘイ、ジョニー!おまえは何を言っているんだ。知識にカネを払うのは当然だろ?」

「わかってるさマイコー。俺が気にしてるのはそこじゃないんだ」

「What?だったらなんだって言うんだい」

Kindle版がないんだよ・・・」

「Oh・・・」

というわけでぜひ電子書籍化お願いします。三谷さん。

 

いろいろ言いつつもベーシック編をクリア。

図解が分かりやすく、よく使う機能は繰り返し説明してくれてるので迷うことなくすすめることが出来ました。

よく出来た本だからこそ2日で終えることが出来たんでしょうね。

 

練習の途中でこんなのを作った。

教本通りにすればこんな高クオリティのものも作れます。

 

というわけで次はアドバンス編。

 

Fusion 360操作ガイド アドバンス編―次世代クラウドベース3DCAD

Fusion 360操作ガイド アドバンス編―次世代クラウドベース3DCAD

 

 

バイザー製作の道のりは遠い。

 

unvovo.hatenablog.jp

unvovo.hatenablog.jp

unvovo.hatenablog.jp

 

ニートからの☆お願い】 

↓↓1ミリでもオモシロイと思ったらシェアをお願いします↓↓

広告を非表示にする