読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほむらちゃん、なんで日常アニメに取って付けたようなシリアスがあるの?私わかんないよ。・・・

アニメ

 

教えてよほむらちゃん・・・。

ステラのまほうでたまちゃんが先輩のパソコンを壊しそこねて、ちょっとシリアスっぽくなるのはわかるよ・・・。

でも、でもね。

なんで4話くらい(覚えていない)で藤川さんとの連絡が取れなくなっただけで制作をバックレたと決めつけてシリアス展開になるの・・・。

こんなの絶対おかしいよ・・・。

 

 

※選手交代

 

そう、そこに至るまでの説明なしに急にシリアスになったりするのは勘弁してほしいのだ。

藤川さんと連絡が取れなくなって皆が落ち込んだあの現象、「創作チームではよくあることだ」とかそういった説明があれば腑に落ちないでもないが、あれはなんでも取ってつけた感がありすぎた。

シリアスが嫌いなオタクもいるのだ。

そんな展開は自分の思春期だけで十分味わったから。

 

なーんて思ったのはNEW GAMEの2周目視聴のとき。

12話まで見返したけどすでにシリアス展開で一話分は使われている。気がする。

まじでシリアスのなのは自分の人生だけで十分だから。

 

NEW GAME! (1) (まんがタイムKRコミックス)

NEW GAME! (1) (まんがタイムKRコミックス)

 

 

しかしシリアス展開がない日常アニメもいかがなものか。

シリアス展開がない日常アニメは例えるなら、怒りのない死の受容プロセスといったところか。

死ぬ瞬間 - Wikipedia

それはすなわちあり得ない、めったにないということ。

つまり日常アニメに含まれるシリアスも日常の一部なのだ。

僕は大事なことを忘れていたのかもしれない。

日常とは笑ったり落ち込んだりという喜怒哀楽の連続であり、決して喜びが続くユートピアではないのだ。

 

まとめ

日常アニメに楽園を求めるな。

もしくはてーきゅうを見よう。

広告を非表示にする