読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sinji Pouch Basic 3は逆さに貼るのがオススメ

この度電子マネー生活に移行したわけですがポケットに財布とiPhoneを入れるのはどうもやり辛い。

右手でパスモiPhoneを使いこなすわけですからね。

そこで頭にある考えが浮かんだ。

f:id:unvovo:20170406143821j:plain

「くっつけちゃばいいじゃないか・・・。」

iPhoneICカードを一体化させる方法

候補は3つ。

  1. 手帳式
  2. ケース内蔵式
  3. 裏にカードポケットを貼るタイプ

まず手帳式について。

こちらはいちいち蓋を開かないと画面にアクセス出来ないのでNG。

ケース内蔵式については結構値が張るのでこれもNG。

消去法で裏にカードポケットを貼るタイプを買うことに。

さてはてどの商品にしようかな・・・。

アマゾンをさまよっていたら良さげなものを発見。

 それがこちら。

 アマゾン限定モデルだとエラー防止シートが付属して880円。(2017年4月6日現在)

内容品はこの2点。革風の貼面と伸縮性のあるポケットがくっついている構造です。右がエラー防止シート。

f:id:unvovo:20170405160052j:plain

f:id:unvovo:20170405160053j:plain

防止シートを先に入れて・・・。

f:id:unvovo:20170405160055j:plain

その上にicカード

f:id:unvovo:20170405160056j:plain

そして裏面の紙を剥がしてiPhoneの背面に貼れば完成です。粘着シートは3M製。バンカーリングみたいに何回も貼り直せる。というタイプではありません。しっかり位置を見定めてから貼りましょう。

f:id:unvovo:20170405160100j:plain

商品画像だとこのようにつけるのをおすすめしているようですがこれだとiPhoneを握った時、人差し指がポケットの口に触れてしまい、使用回数によっては伸縮性が失われかねません。

あと感覚的にキモい。

そういうわけで僕が提案する貼り方はこちら。

f:id:unvovo:20170405160057j:plain

「逆さ貼り」

はい、そのまんまです。

このように貼ると指がポケットの口に触れることもありませんし、何より!微妙に見え隠れしていたAppleロゴが消えるので逆にスッキリした見た目になります。

これ、オススメです。

 

財布とスマホを交互に取り出すのが煩わしい方はSinji Pouch Basic 3を使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

広告を非表示にする